ウォーターサーバー

信濃湧水の美味しいウォーターサーバー の料金を調査してみた。

信濃湧水の美味しいウォーターサーバー の特徴


※1 北海道、四国、九州(沖縄・離島除く)は別途配送料459円/箱がかかります。※2 エコサーバーご利用の場合は月額レンタル料300円/台となります。また直近3ヶ月で購入本数が2箱(4本)未満の場合、別途事務手数料月額800円/台がかかります。(全て税別表記)

条件もありますが、使用したお水の分だけの支払いになります。サーバーレンタル料など細かい費用がかかりません。メンテナンス料や配送料もかからないのが良いところです。

北アルプスの大自然が育んだ最高の天然水

山頂に降り注いだ雪は、山々が織りなす天然のろ過フィルターを通って、清冽な水をもたらしています。
信濃湧水は、この自然の恵みそのままの、まっすぐな天然水です。

標高1,220メートルの水源地

北アルプスは、標高3,000メートル級の山々が連なる「日本の屋根」。信濃湧水の水源「矢沢水源」は、北アルプスのひとつである爺ヶ岳1,220メートル地点にあり、国内ミネラルウォーター採水地ではトップクラスの標高を誇ります。人が立ち入ることさえ容易でないほどの険しい自然環境で、水源を汚される要因が一切ありません。

のどごしスッキリのおいしさ

お水にはカルシウムとマグネシウムの含有濃度を表す数値「硬度」があります。硬度は低いほど口当たりがなめらかで飲みやすいと言われていますが、「信濃湧水」は国内水道水の平均硬度50よりもはるかに低い、硬度16 の超軟水です。これは水源の標高が高いからこそ実現できる数字です。クセがなく、澄み切った清白なお水は、お料理の美味しさを際立てます。また、赤ちゃんのミルクにも安心してお使いいただけます。

製造からメンテナンスまで安全・安心への取り組み

本当に「良い水」を安心してご利用いただくことが、私達の「責任」であると考えています。

ウォーターサーバー業界で初のISO22000・FSSC22000を取得

大町工場は食品安全の国際規格であるISO22000を取得しています。
これは食品の生産・流通・販売において、あらゆるリスク管理が
求められる非常に厳しい品質規格です。
さらに徹底した安全性を求め、ISO22000のプログラムを
具体化・強化した世界的な食品安全認証規格、FSSC22000も取得。
これら両方の品質規格を取得しているのは、
日本のウォーターサーバー業界では初となります。

安全・安心を約束する徹底した品質管理

ボトルは製造開始から密閉されるまで、一切人の手が触れることのないオールロボット工程で行われています。さらに、お水は無菌状態が施された半導体産業レベルのクリーンルームで充填。製造されたボトルは、厳しい検査をすべてパスしないかぎり、同時期に製造された商品の出荷を一切認めないという、徹底した品質管理のもとで生産しています。

定期メンテナンスは必須。だから、サーバーを無料で交換

ウォーターサーバーは日常のお手入れや内部クリーニング機能があったとしても、使用頻度に応じた汚れや劣化が伴います。特に機械内部は見えないだけに気づくことができません。そこで、私たちは定期的にウォーターサーバーをまるごと交換しています。本当に「良い水」だからこそ、いつもベストの状態でお楽しみいただきたい。だからメンテナンス料金をいただかずにウォーターサーバーの交換もさせていただいております。ウォーターサーバーの経年劣化やメンテナンス時期・費用を心配することなく安心してご利用いただくことが、私達の「責任」であると考えています。

レンタル無料の”スタンダードサーバー” & 42%省エネ!新登場”エコサーバー”

最大42%の省エネに加え、最新機能を備えた新サーバーでさらに便利に。エコサーバーとスタンダードサーバーがあり、どちらかをお選びいただけます。

価格も安心! 天然水最安級 3ガロン 1,500円(税別)/本

品質は落とさず、でも、1円でも安くお客様にご提供したい…。
その思いを胸に企業努力を重ね、業界最安値クラスを実現しました。


信濃湧水の美味しいウォーターサーバー の料金設定

※1 北海道、四国、九州(沖縄・離島除く)は別途配送料459円/箱がかかります。※2 エコサーバーご利用の場合は月額レンタル料300円/台となります。また直近3ヶ月で購入本数が2箱(4本)未満の場合、別途事務手数料月額800円/台がかかります。(全て税別表記)

スタンダードサーバーと、3ヶ月以内に2箱(4本)を注文する場合はその他の費用がかかりません。その組み合わせが一番お買い得と言えると思います。サーバーに関しては、人それぞれの選択肢があるので、性能をある程度重視するのならばエコサーバーも選択肢だと思います。